Twitter始めたよ、モール爺さんの日常をチョイチョイつぶやくよ。

『プルプルおじいちゃん立体化計画』その2      爺さんと中年達の巻

昨年末イラストレーターの『わるいだー』さんより、「プルプルおじいちゃん」のフィギュア制作依頼が来た、その後の進展!

前回の記事はこちら

 

 まず、制作するにあたって「プルプル三面図」を書いて貰った。

これがまた色の指定も細かく書かれていて、かわいい、、。

今回はただの立体化ではない「プルプルさせてよ!!」との依頼だったので、まずは内部機構から考える。

 

やんや色々考えた結果バイブレーターを仕込む事に、とりあえず、いやらしいサイトから大人のおもちゃを数点購入する。

(家人にバレても別にやましい事は無いのに、家に届くまでドキドキしながら待つ)

 

 

さてバイブを分解しモーターを確認。

 

以外にデカイ事に気付き、モーターだけを外し、スイッチ機構はそのまま流用する事に。

 

ついでで買っておいたマイクロモーターを改造し、バイブレーション機能を付け搭載する事にした。

(文だけ読むと何やら工学的だが、あくまで制作しているのはプルプルおじいちゃんだ)

 

大きさも確定したのでまずは大まかな頭を作って行く。

 

割りばしに粘土(グレイスカルピー)を盛り付けイラストを見ながら顔を作って行く。

何度も見直してはスパチュラで納得するまで作り込む。

 

丁度横浜赤レンガでアートイベントがあったので、公開しながら作るが、接客に忙しく全然進まなかった。

 

たぶん周囲からは木の棒に爺さんの顔付けてウロウロする人に見られてたと思う。

 

 

 

そして、頭も完成し、それに合わせ胴体を作り一応原型は完成。

う~ん、かわいい。

問題はこれをどうやってプルプルさせるか、だ。

 

「考えてないんかい!」と突っ込むのはまだ早い!

 

大丈夫!!なんとかなる!!

 

(画像をクリックすると大きく見れます。)

 

こんなプルプルどうやって再現しろって言うんだい!?

わるいだーさん!?

 

次回『プルプルおじいちゃん立体化計画・その3・鳴かぬなら鳴くまで待とうおじいちゃん』に続く。


1 日本国内への配送に適用されます。その他の国についてはこちらをご参照ください
概要 | 利用規約 | 返金条件と返品取消申請書 | 配送/支払い条件 | プライバシーポリシー | サイトマップ
なお当HP内すべての画像、イラスト、文章において無断使用.転載を禁じます。 Copyright (c)satou keigo dwarf-factory All rights reserved 2011-2012