Twitter始めたよ、モール爺さんの日常をチョイチョイつぶやくよ。

『dwarf report』 No.2

今日はdwarf reportからまた少し紹介しようと思う。

 

 ドワーフの文化より「衣食住」

 

①.衣
基本的には人間と同じで、その季節にあった装いを身にまとう。しかしドワーフは外気温に左右されない為、あくまでもファッションである。
ドワーフはお洒落なのだ。人間の流行ファッションを結構気にしている。(中には裸一貫で暮らすドワーフ達もいるが)

 

②.食
「狩猟」「牧畜」「栽培」「漁業」と、何でもこなすドワーフ達の食料事情は豊富な食材で彩られている。ハダカデバネズミなどを地下で放牧してたりするらしい。

(食うの?これ→ハダカデバネズミ)


③.住
 基本的には森の斜面や岩場に穴を掘り、その中で部屋を作って生活している。古びた木の洞や天辺に住む者もいる。
人の住居立ち並ぶ今日では、側溝の下や屋根裏・雨樋を改造し住む場所を確保している。
また、決まった定住先を持たず、テント暮らしをしている放浪者も少なからずいるようだ。  

 

近所の森や林に足を運んだ時は、注意深く地面を確認してみるといい。

モグラの穴かと思って覗いたら、実は奥に明かりが灯るドアがあるかも、、だ。

そんな時は、アルミホイルに包んだチーズなどそっと置いてあげるといい。

翌日、何かお礼があるかもしれない。

 

ではでは、今日の所はこの辺で。

 そして作家さんも紹介。今回モール爺さんが使っている色鉛筆は『cocolo*cils』色えんぴつクリエイターの『三並 みなみ』さんの作品。

 

とっても小さくて、可愛い色えんぴつ達。小瓶に入っていて何やらワクワクする。

ノートまである。

まさにお爺さんにジャストサイズである。

 

 三並みなみさんとは前々回のデザフェスで作品を購入して頂き、お知り合いに。

以後イベントで同じく出展していて、そこで購入した作品を今回撮影に使用させていただいた次第だ。

 

そんな 三並 みなみさんの『cocolo*cils』のホームページはこちら↓

http://cocolocils.web.fc2.com/index.html

色えんぴつを題材にした作品のほかにも、可愛いミニチュア作品が並ぶ。

是非、是非見てみて下さいや。

 


1 日本国内への配送に適用されます。その他の国についてはこちらをご参照ください
概要 | 利用規約 | 返金条件と返品取消申請書 | 配送/支払い条件 | プライバシーポリシー | サイトマップ
なお当HP内すべての画像、イラスト、文章において無断使用.転載を禁じます。 Copyright (c)satou keigo dwarf-factory All rights reserved 2011-2012