Twitter始めたよ、モール爺さんの日常をチョイチョイつぶやくよ。

『dwarf report』 No.1

 今日は、モール爺さんに兼ねてから頼んであった『dwarf report』の資料をもらう日だ。

『dwarf report』とは現在、家主がせっせと執筆している「ドワーフ」達に関する図鑑の様なものだ。

『出来たから持って行きな』と夜食のおにぎりをモグモグさせながら資料を渡してくれた、、、。

 

ありがとう!爺さん!って、、。

 

小っさ!!、、、小っさ!!

 

2回言っちゃったよ!

仕方ないので虫眼鏡で書き写して製作することにした。

 

今日はそんな『dwarf report』の中から少し紹介しようと思う。

 

   「ドワーフの誕生と目の色について」

 まずはドワーフ達がどの様に誕生するかについて触れたいと思う。

一般的なドワーフ達は鉱石から産まれ鉱石になり一生を終える。
良い人生を歩んだドワーフ程、深みのある素晴らしい輝きを持った鉱石になるらしい。
ドワーフ達の数だけ違う輝きを持つ鉱石が産まれるわけだ。
ロマンである。

もしかしたらみんなの家にある天然石のアクセサリーも、元は彼らだったのかもしれない。

そして、ドワーフの瞳は産まれた鉱石の色を反映するので、どんな鉱石から生まれたか人間のすぐれた宝石鑑定士なら見分けられると言う。

ちなみに、モール爺さんはラピスラズリの原石から産まれたので瞳の色はブルーなのだそうだ。(孫はオニキスだろうか)

 

こんな感じで、また爺さんから資料が届いたら少しずつ紹介しようと思う。


1 日本国内への配送に適用されます。その他の国についてはこちらをご参照ください
概要 | 利用規約 | 返金条件と返品取消申請書 | 配送/支払い条件 | プライバシーポリシー | サイトマップ
なお当HP内すべての画像、イラスト、文章において無断使用.転載を禁じます。 Copyright (c)satou keigo dwarf-factory All rights reserved 2011-2012