Twitter始めたよ、モール爺さんの日常をチョイチョイつぶやくよ。

河童mistake

LUPOPO納品の帰りにイベント用資材を購入するため、初めて東京の『かっぱ橋道具街』に立ち寄った。

レトロな建物が周囲に点在するこの街は、道具街と称されるアーケード以外にも職人の匂い溢れる街だった。

何に使うかわからない調理器具や厨房マシーン達に目を奪われる。

興奮して前のめりに傾きながら歩く様は、傍から見たらかなり気味悪かったと思う。

実際、凝視し過ぎてちょっと目が出てた様に思う。いかん、いかんぜよ。

『合羽橋の由来の話』

むか~しむかし、かっぱ橋の近くの川はそれはもう何度も氾濫していたそうな。

(声:市原悦子で脳内再生)

そこで、合羽屋喜八と言う名の商人が、私財を投じて工事に当たったそうな。

ところが工事はたいそう難航したのじゃった。

そんな喜八に漢を見た河童どん達は夜な夜な工事をすすめたそうな。

さしもの難工事も完成して川も氾濫する事も無くなったのじゃった。

それから河童を見かけた商人は何故か運が開けて商売繁盛したそうな。

めでたしめでたし。

とっぴんぱらりんのぷう

 

とまぁ、そんな具合に由来などを書いてみたが、ここでふと思ってしまった。

工事した河童達はどこに言ったのだろう。整備されすっかりコンクリートだらけになった川にはその姿はもう無い。よかれと思い手助けをした河童が河川整備により棲みかを追われたのだとすれば、なんとも苦々しい話だ、河童のmistakeである。

 

帰り際にこんな店を見つけた。町で見かけたこの手の店には必ず寄る様にしている。『日本一旨いコーヒーを出す店!(米屋)』や『世界一旨いフライドチキン!来月閉店します』など、怪しいキャッチフレーズに大変興味をそそられるのだ。

 

店内は至って普通の佇まい。かなり古いお店なのがマスターと常連の会話から分かる。43年も営業しているらしい。してお味は。

こればかりは行って飲まなければ分かるまい。

ただこれだけは言える、、魔性の味だと。

 


1 日本国内への配送に適用されます。その他の国についてはこちらをご参照ください
概要 | 利用規約 | 返金条件と返品取消申請書 | 配送/支払い条件 | プライバシーポリシー | サイトマップ
なお当HP内すべての画像、イラスト、文章において無断使用.転載を禁じます。 Copyright (c)satou keigo dwarf-factory All rights reserved 2011-2012